HP mini 2140 Notebook PC関連メモ

kuroです。

HP mini 2140 Notebook PC
を使用しています。
こいつにUbuntuをインストールしたりするので、そのメモをここにまとめていくつもりです。

【Ubuntu 9.10のインストール】 2010年1月末記載

HP mini 2140 Notebook PCにUbuntu 9.10をインストールする記録です。

購入状態では、HDDが一つの領域になっていて、そこにWindows XPがインストールされています。
Ubuntuを導入するには、その領域を分割し、その後Ubuntuをインストールしなくてはいけません。
通常はUbuntuで領域分割が可能ですが、HP mini 2140 Notebook PCに関してはなぜかその作業ができません。
そこで先にWindows XPで領域を分割してから、Ubuntuのインストールをする必要があります。

パーティションさえ切れたら、あとは普通にUbuntuがインストールできます。

ちなみに私は以下のようにパーティションを切ります。

50GB Windows XP
15GB Ubuntu 9.10--OS本体部分を導入
50GB home--ユーザーデータをおくところ
20GB その他のLinux--MoblinとかほかのLinuxを入れるための領域
残り23GB FAT32でフォーマット--WindowsとLinuxのデータ交換用

→STEP-1-Windows XPで領域を分割し、Ubuntuをインストールできる環境を作る
→STEP-2 Ubuntu 9.10をインストールする
→STEP-3 導入後、無線LANの設定を行う
→STEP-4 日本語用のアプリケーションを導入する

-------------------------------

【Moblin Ubuntu Remix 2.1のインストール】 2010年2月末記載

Windows XPとUbuntu 9.10のデュアルブートしている環境に、
Moblinをインストールして、トリプルブート環境を作りました。

Moblinといっても私が導入したのはUbuntu Moblin Remix 2.1
Moblinの皮をかぶったUbuntu 9.10です。

このISOファイルは、ライブCDの部屋さんのサイトからダウンロードしました。
(いつもありがとうございます)

さて、導入手順ですが、基本的にはUbuntuなので、
下で解説しているUbuntu 9.10と違いはありません。

異なるのは2点。
・導入先の領域(パーティション)が違うこと
・ブートローダーであるgrubを導入しないこと


grubはすでにUbuntu 9.10をインストールしたときに導入済み。
したがってMoblinのインストール時に導入する必要はありません。

そのかわり、インストールが終わった後、grubにMoblinを登録する必要があります。

さて、現在の私のPCの環境は以下のような感じ。

50GB Windows XP
15GB Ubuntu 9.10--OS本体部分を導入
50GB home--ユーザーデータをおくところ
20GB その他のLinux用<--ここにMoblinをインストール
23GB FAT32でフォーマット--WindowsとLinuxのデータ交換用

というわけで、手順解説は以下のページで。

STEP-1 Moblinのインストール
STEP-2 grubへMoblinを登録(update-grub)
STEP-3 grubの設定を手書きで修正
STEP-4 無線LANの設定
 (手順は少しずつアップしていきます)