grubへMoblinを登録

kuroです。

HP mini 2140にMoblinをインストールする話の続きです。
前回はHDDにMoblinをインストールするところまで解説しました。

しかしその状態ではブートローダgrubにMoblinが登録されていないため、そのままではインストールしたばかりのMoblinが起動できません

というのも、Moblinのインストール時にgrubをインストールしなかったからです。
そこで、先にインストールしたUbuntuで使ったgrubにMoblinを登録していきます。

この作業はUbuntuから行います。
※grubをインストールしたOSで行うという意味

というわけで、まずはHP mini 2140をUbuntuで起動します。

Moblin27 27
Ubuntuが起動したら、「アプリケーション」→「アクセサリ」→「端末」を選択します。
そして、「sudo update-grub」とコマンドを入力し、エンターキーを押します。
その後、パスワードを問われるので入力すればOK。

この作業を行うことで、起動可能なOSが読み取られて、grubに登録されます。

ただし、grubのメニュー上では、Moblinは「Moblin」とは記載されずに「Ubuntu 9.10」となります。
私が入れたMoblinは、正式にはUbuntu Moblin Rimixですからね。
インターフェイスはMoblinですが、中身はUbuntuなので。

以上の作業で、grubからMoblinが起動できるようになります。

この方法を使った場合の注意点
このgrubは、Ubuntuをインストールしたときに一緒に導入したものです。
ですから、Ubuntuのカーネルをアップデートしたときは、
自動的に新しいカーネルがgrubに登録されます。

しかし、Moblinでカーネルをアップデートしても、
新しいカーネルがMoblinに登録されません

(つまり、起動時のメニューに表示されない)

それに気づかなかった私は、カーネルをアップデートしたにもかかわらず、
古いカーネルのMoblinを使い続けていました。
(それで無線LANが使えずに困っていたのですが)

というわけで、手動でgrubに登録したLinuxのカーネルを
アップデートしたときは、必ず「update-grub」の作業を行いましょう

次はgrubのメニュー項目を修正するために、設定を手動で変える方法を解説します。
さすがに「Moblin」が「Ubuntu 9.10」と表示されていてはわかりにくいので。

----
HP mini 2140にMoblinをインストールする作業の目次はこちらにあります。
私の作業の全体の流れを知りたい方はぜひご覧ください。