2009年12月31日 (木)

EeePCが壊れて、できなくなったこと

kuroです。

EeePCが壊れて約1週間。
できなくなったことを挙げてみます。

1 いわゆる「寝モバ」

12.1インチ液晶のUL20Aは、布団の横に置いて使うには大きすぎました。
8.9インチ液晶サイズが非常に案配いいのです。
寝返り打つときも、場所を変えるのが楽ちんですし、
お腹の上に載せて使っても重くはありません

そういえば、このEeePC 901-Xは、病気で入院する直前に購入して、
病院内での退屈しのぎに非常に役立ったのでした。
無線LAN完備の病室でしたし。

2 家事のときの時間つぶし

皿を洗ったり、部屋を掃除したりするとき、だいたい20分くらい掛かります。
その間、非常に退屈なわけですが、何かドラマを再生したり、
ポッドキャストの落語などを再生したり時間つぶし
をしていました。

これも、仕事に関するデータを極力入れていないからこそ
使えることですね。

普通のテレビでも見ればいいじゃないかと思うでしょうが、
私の場合、テレビという機械で番組を見る習慣がありません。
せいぜいニュースを見るくらいです。
ドラマなどは最終回になってからまとめて一気に見ますので。

3 電車の中でサッカーを見る

録画したサッカーの試合をEeePCに入れて、電車の中で見ていました。
だいたい片道45分くらいなので、
「行きで前半、帰りに後半見る」のにちょうど良かったのです。

UL20Aは、私にとって電車の中で開くには大きすぎます。

というのも、私は男にしては小さいサイズ。
UL20Aを膝の上に乗せて使っているときに、
隣の人が立ち上がると、UL20Aが引っかかりそうになる
場合があるのです。

EeePC 901-Xだとそういう心配はありません。
必ず私の膝の上に収まりますから

PDAでも見ようとすれば見られますが、
MPEGからエンコード(変換)しなくてはいけません。
その点、EeePCであれば、MPEGをそのまま再生できるからいいのです。

4 マクドナルドでの時間つぶし

仕事で外を回っているときに、ぽっかり30分くらい時間が空くことがあります。
お客さんのところに訪問する場合は、遅刻するわけにはいかないので、
早めに現地に着いて、どこかで時間をつぶして行くわけです。

私がそういうときに利用するのがマクドナルド。
でも、私、飲食が異常に早くて、
ああいう店で出されるモノは1-2分で食べ終えてしまいます。
食べ物がなくなると居座りにくくなりますよね。

そこでEeePCの出番です。
メールをチェックしたりWebで調べ物をしたりしながらだと、
早食いの私でもゆっくり食事をしたり、コーヒーを飲んだりできる
わけです。

ま、1人じゃないときは、その人のペースで食べられるので、
EeePCに頼らなくてもいいのですが。

と、まあ、いろいろ挙げてみました。
どれも、「できないと、生活に困る」ということではありません。
ではあるものの、やっぱり、そういう仕事に関係なく、乱暴に扱えるPCって、あると便利ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

壊れたEeePC 901-XのCMOSクリア

kuroです。

諦めてはいるのですが、壊れてしまったEeePC 901-Xとまだ格闘しています。

バッテリを外してしばらく放置することがで、CMOSクリアされるはず。
でも、マザーボードのボタン電池をいったん外すことでもCMOSクリアが確実にできるわけです。

というわけで、また分解して、ボタン電池のケーブルを外してみようと思ったわけです。

が、結果は失敗。
私は指先が不器用なんですね、きっと。
コネクタ部分を、ドライバの先でもって、ゆっくりと押し出して外そうと試みたのですが、
「ペリっ」とコネクタが割れてしまいました

ああ、なんてこったい!

こうなると100%復活は不可能ですね。
ま、すでに壊れているからいいんですけど。

こうしてみると、いかに自分がEeePC 901-Xに愛着を感じていたかがわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

EeePC 901の後継は出ないのか?

kuroです。

EeePC 901-Xが使えなくなってしまって、ちょっと寂しい思いをしています。
何しろ家でも外でも、常に持ち歩いていましたからね。
(それはそれで問題かも)

それにしてもEeePC 901-Xの後継機種って出ないモノですかね。
901-16Gとか900HAが後継機種であることは知っていますが、
基本的に同じモデルみたいなもので、後継というよりは兄弟モデルですよね

ちょうど年が明けたら、新Atomが搭載された機種も発売されると言うし。
 8.9インチ液晶パネル
 容量が少なくてもいいからSSD
 重さは1Kg前後

なんて機種は出ないモノでしょうか?
ついでに、付属OSはナシで、キー配列は英語というのなら文句なしなのですが。

仕事用に使うわけでもないので、ネットブックに高性能なんて求めちゃいませんから、
中古でもいいんですよね。どうせネットブックにWindowsなんて要らないし。
どこかでEeePC 900HAの掘り出しモノでも落ちてないかしら?

Eee PC 900HA(8.9型ワイド液晶ディスプレイ搭載) [EEEPC900HA-WHI024X] Eee PC 900HA(8.9型ワイド液晶ディスプレイ搭載) [EEEPC900HA-WHI024X]
販売元:pcdepot
pcdepotで詳細を確認する

900HAなら新品だと3万2700円か。

ASUS Eee PC 901 main 1G SSD 16G 8.9インチ WHITE パールホワイト EEEPC901-WHI051X CE ASUS Eee PC 901 main 1G SSD 16G 8.9インチ WHITE パールホワイト EEEPC901-WHI051X

販売元:ASUSTek
発売日:2008/11/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

901-16Gだと3万4020円。こっちのほうが高いんですね。
ああ、悩む。
EeePC 901-Xは定価(5万9800円)で購入したので、上の二つでも十分に安いとはわかっているのですが。
もうすぐ新Atomが出ると思うと、なぜか躊躇ってしまいます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり直らず、EeePC 901-X

kuroです。

愛着を感じていたEeePC 901-Xが壊れた話の続きです。

一応やってみたこと。

1 可能な限り分解してみて、コネクタの装着を確認。
 デスクトップ(タワー型)の場合、ビデオカードやCPUなどがゆるむと
 ビデオ表示に異常が起こることがあったので、コネクタを確認してみました。
 また、今回の場合、衝撃が故障の原因と思われるので、コネクタ部分の
 ゆるみの可能性が高いと考えたこともあります。

→結果は、ダメでした。

2 バッテリを外した状態でしばらく放置

→結果は、ダメでした。

3 外付けモニタに接続
壊れたのがモニタだけであれば、据え置き型のPCとして活用も可能かなと思いまして。

→結果は、ダメでした。
 一切、モニタに表示されません。信号すら届いていない感じ。

というわけで、諦めます。
毎日酷使していたこともあり、そこかしこに限界が来ていたように思います。

例えば、バッテリがへたってきていました。
購入して約1年半。バッテリの持続時間が3時間程度に落ちていました。
(いや、これでも十分な持続時間ではありますが)

それからタッチパッドのボタンの接触が悪くなって、
左クリックに反応しないときがありました。
まあ、クリックはタッチパッドのタップを多用するので、
事実上は問題を感じなかったのですが、
ドラッグしたいときにはちょっと不便でしたね。
おかげでキーボードのショートカットをたくさん覚えました。

「この正月休みにSSDの交換にでも挑戦しようか」なんて考えていたので、
もしもSSDを購入していたら、かなり悲しいことになっていたでしょう。
今回、壊れてしまったわけですが、無駄な出費が抑えられた分、
結果的に良かったのかもしれません。

まあ、UL20Aがあるから、いいんですけど。

故障の原因と思われる「落下」ですが、
物理的に何かにぶつけたわけではありませんので、
それほどの衝撃だったんでしょうかね。

人間で言えば、膝カックンみたいな衝撃だったんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

さらば、EeePC 901-X

kuroです。

愛用していたEeePC 901-Xが沈黙しました。

最初に、液晶パネルに異常が起こりました。
使用中(電源ON)に、突然、画面いっぱいに縦線ばかりが表示されるようになったのです。

突然といいつつ、心当たりはあります。
EeePCを乗せていた台(ノートパソコンを膝に乗せるときに使う台として売られているもの)の
足が倒れて、5センチくらい落下したのです。

落下というのは大げさですね。床に激突したわけではないのですから。
台の足が倒れて、台ごと急降下したのです。5センチくらい。

たいした衝撃ではないと思っていたのですが、
その後、モニタに縦線が表示されるようになりました。

そこで再起動したところ、起動ロゴの時点で縦線が表示されました。

「これは壊れたかもしれないが、とりあえずバッテリをはずして再起動してみよう」

そう思って、バッテリをはずしてから再び装着しなおして、電源を入れたところ、
無事起動。というわけで、しばらく安心して使っていましたが、
どうも異常は改善していません。瞬間的に液晶パネルの表示が乱れます。

「デスクトップだと、カードの装着が緩んだときに、こういう現象が起こったことがある。
 一度、メモリを外して、取り付けなおしてみよう」

と、バッテリを外した後に、メモリを取り付けなおしてみました。

そして、電源スイッチを入れたところ、電源のランプは光るのですが、
液晶パネルには何も表示されません。縦線すら表示されません。
電源OFFの状態と同じです。

いよいよ駄目かも。
思い返せば、このマシン(と先代のEeePC 4G-X)をきっかけにズルズルとUbuntuの世界に使っていったのです。
どこに行くにもこいつを持ち歩いていました。外出の際も家の中でも。
非常に愛着のあるマシンでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

Ubuntu Moblin Remix

kuroです。

Ubuntu Moblin Remix、いいですね。
インターフェイスが気に入りました。

というか、まだ慣れないので、戸惑う部分があります。
わからないから、使ってみたい。
これって、楽しいことですよね。

Ubuntu Moblin RemixのライブUSBメモリを作って、
それでEeePC 901-Xを起動して遊んだりしています

(本当はSDカードですが)

そこでライブUSBメモリではなく、
普通にUSBメモリにインストールしたUbuntu Moblin Remixを
使ってみようと思いまして、ライブUSBメモリから
USBメモリにインストールをしようとしたところ嵌りました

インストールの過程で、
「USBメモリをアンマウントしないと導入できないから、
 アンマウントする?」
(意訳)
というメッセージが出ます。

そのメッセージに従って作業を進めるのですが、
最後のインストールを実行する段階で、
「USBメモリがアンマウントされていないから、
 インストールできないよ」
(意訳)
と言われてしまうのです。

おかしいと思って、Ubuntu Moblin Remixを起動し直して、
直後にUSBメモリを取り付けた状態で、
アンマウントを行いました。
(ファイルマネージャを起動して、USBメモリを選択して、
 右クリックからアンマウント)
でも、アンマウントできないというメッセージが出てしまうのです。

何かやり方がまずいのかしら。
もう少し調べてみます。

リリースノートってやつに何か書いてあるんじゃないかと思いつつ、
その文書がどこにあるかもわかっていないので、まずそこからですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

Moblin

kuroです。

ネットブック用のUbuntuをライブUSBメモリに入れてちょっと使ってみました。
ですが、残念ながら、私とは相性が悪いみたいです。

普通のUbuntuのインターフェイスに慣れてしまったのかな。。。

いいえ、決してネットブック版が悪いというつもりはないのです。
小さいモニタには最適なインターフェイスだと思います。

しかし私が「もう少し解像度がほしいな」と思うのは、
OSを使用しているときではなく、
むしろアプリケーションの起動後
のこと。
例えば表計算ソフトやPowerPointのファイルを開いたときです。

1024×600ドットのEeePC 901-Xでは、普通のUbuntuのインターフェイスでも
それほど支障を感じることはないのです。私の場合は。
でも、きっとEeePC 4G-Xをいまも使っていたら、間違いなくこれを使っていたことでしょう。

これはたぶん、EeePC 901-Xでは高い解像度を必要とするような作業を
あまりやらないことが不便を感じない理由だと思います。

というわけで、今の興味はMoblin。
インテルが主導して作ったというLinuxベースのOS
です。
いつものようにライブCDの部屋さんのサイトにアクセスしたら、
公開されていました。本当にありがたいサイトです。
さっそくダウンロード。

FedoraベースのモノとUbuntuベースのモノがありました。
UbuntuベースのモノはライブUSBメモリとして使用できるらしいので、
そちらを選択しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

Ubuntu 9.10でファンクションの操作がスムーズに

kuroです。

Ubuntu 9.10にして良かったことの続きです。

Fn+F*キーで輝度を変えたり、音量を調整すると、画面右上側にポップアップウィンドウが表示されます。
そこに輝度や音量が目盛りで表示されるのです。

Ubuntu 9.04までは、全画面で動画を再生中に上記の操作をすると、カクカク再生になってしまいました。
ところがUbuntu 9.10ではそういうことが起こらずにスムーズに再生されます。

これはありがたいことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

Ubuntu 9.10でサウンド回りが改善

kuroです。

EeePC 901-XをUbuntu 9.10に変えたわけですが、
サウンドまわりの精度が上がっ
たように感じます。

具体的には、SMPlayerでステレオの音声切り替えが可能になりました。

以前のバージョンでは「ステレオ」「左チャンネル」「右チャンネル」の
いずれを選択しても、ステレオになっていました。

どういうときに問題かというと、二カ国語放送です。
「日本語だけ再生」または「英語だけ再生」ということが出来なかったのです。
つまり、常に日本語も英語も聞こえる状態。

ところがUbuntu 9.10にしてから、ちゃんと切り替えられるようになりました。
ありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

EeePC 901-XにUbuntu 9.10日本語版をインストール。ついでにWindows環境を消去

kuroです。

EeePC 901-XにUbuntu 9.10日本語版をインストールしました。
これを機に、EeePCからWindowsを抹消してしまいました。

Ubuntuに不慣れな時期は、Windows環境も用意していないと、
いざというときに対応できないという懸念がありましたが、
いまではもうUbuntuでできないことはほとんどありません。
(一部、Windowsでないと受け付けてくれないサイトがありますが)

というわけで、
・4GBのSSDを/
・8GBのSSDを/home

としてインストールしたのです。

今のところ快適、快適。

インストール手順の画面キャプチャ撮ったので、後日、手順解説ページを作ろうと思います。
でも、EeePC専用ディストリビューションではないので、普通のUbuntuと同じ手順か。。。。
さらにWindows環境も削除してしまったので、普通のマシンにUbuntuを入れる手順と何ら変わらないし。
となると、雑誌やPC関連サイトで紹介されている手順と同じだから、意味がないか。。。
ちょっと寂しいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧