2009年8月29日 (土)

リーガエスパニョーラ開幕!

kuroです。

PCとは関係のない話でスミマセン。
今夜はいよいよリーガエスパニョーラ(サッカースペインリーグ)の開幕なのです。
いやあ、楽しみです。

中村俊輔選手が移籍したというのは日本人としてはビックニュースですが、
それ意外にも魅力ある選手がスペインに移籍しました。
(サッカー好きの人には、耳にたこの話だとは思いますが)

ちなみにわたしはバルサファン。
果たして昨年の強さを継続できるのか。
本当に楽しみです。

わたしのEeePCは、このリーガエスパニョーラを見るためにあると言っても過言ではないのです。
(あ。やっとEeePCの話につながった)

録画した試合をこいつに入れて、電車の移動時間で見ているのですから。
だいたい往復で1試合見られます。
EeePCがあるからこそ、毎週4試合も見ることができるんですよね。

でないと、毎日2時間テレビの前に座るなんて、仕事をしているとよほどの無理をしないとできないわけでして。家族もいますしね。

そしてまた、若くはないので、徹夜してそのまま仕事へ直行なんてことはもう不可能なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

郵政民営化でサービス低下している? うちは逆です。

kuroです。

先日、郵政民営化でサービスが低下したという調査結果が発表されたというニュースがありました。

我が家に関してはサービスは改善しています。

うちにとっての郵便局の人と接するのは、ほとんどが郵パックを受け取るときです。

民営化以前は、不愉快なタイプのかたが配達に来ていました。

ひとりはヘビースモーカー。
ドアを開けると、玄関全体にヤニの匂いが広がりました。

もうひとりはピンポンダッシュ。
「ピンポン」となって玄関に出ても誰もいなくて、不在票がポストに入っているのです。
民間の宅配便の人は、届けないと仕事にならないので、
そういうことはないのですが、「さすがお役所」と驚いたものです。
あのスピードで不在票が残されているということは、
ドアフォンをならす前に書いているんじゃないでしょうか。

もうひとりはいきなり法律(?)を読み出す人。
「ピンポン」となって、ドアフォンに出ると
「あなたには受け取る権利と受け取りを拒否する権利があり、云々。拒否しなかった場合は云々。」とまくし立てます。
ドアフォンを取った瞬間、何が起こったのか理解できませんよ。
自宅で理解不能なことが起こると、意外なほど恐怖を覚えるものです。

そんな郵便局も、民営化されてからは普通の人が配達してくるようになりました。
ありがたいことです。一応、郵便局も客商売なのですからね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

秋葉の事件

kuroです。

秋葉でたいへんなことが起こりました。

体調が完全でないので出歩くことが減りましたが、
わたしも以前は日常的に秋葉に出かけておりました。
ニュースを知り、他人事とは思えず、驚いております。

なくなられたかたのご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)