« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月27日 (日)

Crystal HD Video DecoderのBCM970015を入手

kuroです。

ネットブックでは、フルHD映像がコマ落ちなく再生するのは厳しいということで、
Crystal HD Video DecoderのBCM970015を入手してみました。

実際、PT2で録画した動画ファイルのなかには
再生が厳しいものがあります。
コマ落ちすることなく再生できるフルHDもあるんですけどね。コマ落ちしても視聴が気にならない映像もあるんですけどね。(例:放送大学みたいな)


BCM970015はネットブック(に限らないけど)に
ビデオ再生支援機能を追加するminiPCIeカードです。

私の使用しているhp mini 5102には
miniPCIeスロットが搭載されています。
だから、Crystal HD Video Decoderを取り付けられるはず。

というわけで、まずhp mini 5102の分解を開始しました。

バッテリーを外して、そこに隠されていたネジを外し、
キーボードを外す。。。。ところまでは順調に進みました。

ところがその後がうまく行かない。

miniPCIeスロットは、パームレストの下に隠されているので、
次の段階で、パームレストを外さなくてはいけません。

その外し方がよくわかりません。

ヒントかなと思っているのは、
底面を支えるゴムを剥がしたところに見つけたトルクスネジ。
このトルクスネジを外すと、パームレストが外せるのではないかと。

しかしトルクスネジ用のドライバーがないので、いったん挫折。
とりあえず今日はここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月26日 (土)

PT2でやっとデジタルに移行できる

kuroです。

ひとつ前の発言に書いたように、
Ubuntuでテレビ放送を録画するPCIカード「PT2」を使い始めました。

PT2は便利です。
当たり前ですが、非常に便利です。
PT2で録画したファイルを、ノートPCにコピーして再生するだけで見られます。

アナログ放送が終了したら、もうテレビは要らないと思っていましたが、
PT2があるならテレビ放送を見続けることが可能になります。

私、テレビでテレビを見ない人間なので、
PT2みたいなものがないと、見られないんですよ。
(たいてい移動中の電車の中で見る)

WOWOWも解約するしかないと考えていましたが、
PT2があるなら契約し続けられます。

これで来年もリーガエスパニョーラが見られる。
いやあ、うれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UbuntuでPT2

kuroです。
ご無沙汰です。

最近、PCで遊ぶ時間が激減してます。
なにか淋しい。
iMac DVも全然触る余裕がない。

といいつつ、PT2を買ってしまいました。

PT2とは、PCでテレビのデジタル放送を受信する機械です。
PCI接続でパソコンに取り付けるものです。

ダビング10とかいう制約がない状態でファイルを保存できるので、
別のパソコンにコピーして、再生することが可能になります。
(できて当然という、文字通り当たり前のことですね)

さて、PT2をUbuntuマシンで使う設定ですが、
グーグルで手順を探してみました。

PT2については私も初めてですから、
そもそも何をしていいのかわかりません。
なので、まずはどなたかが実践した方法を真似させてもらおうと思いました。

ところが、ユーザーさんによって設定方法が違うようです。

私は、
・地上波
・BS
を録画します。

というわけで、そこが一致する方の方法を真似しました。

結局、私が参考にしたのは
比翼の鳥と連理の枝というサイト。(ありがとうございます)

参考というより、マネそのものですね。
しっかり読んで、その通りにやったら、何も考えずに録画できるようになりました。

できあがったtsファイル(録画ファイル)もそのまま
SMplayerで再生できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »