« 2010年8月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年9月19日 (日)

ideapad S10-3、購入してすぐにUbuntu化

kuroです。

hp mini 2140が豪雨を浴びて壊れてしまって、
新しく買ったネットブックはideapad S10-3です。

atom N450搭載なので、今年(2010年)の春モデルです。
型落ちの分、安く買うことができました。

ちなみにこれです。

IdeaPad S10-3 064797J(ランプブラック) 【新品】 IdeaPad S10-3 064797J(ランプブラック) 【新品】

販売元:RED-KING
楽天市場で詳細を確認する

今までのhp mini 2140はN270だったので、N450になった分、高速化しているはず。

ですが、Windows 7 Starterだとやっぱり
モッサリしている感じ
です。

というわけで、すぐにUbuntuをインストール。
すんなり成功して、無線LANのチップもすぐに認識されました

まったく苦労することなくインストールは成功です。

さて、ideapad S10-3ですが、
キーボードやサウンドなどの品質が、
昔のEeePC 901-Xあたりと比べると雲泥の差ですね。
非常に使いやすくなっています

hp mini 2140のときも感じましたが、
キーボード類のインターフェイスが使いやすいと、
PCの使い勝手もよく感じますね。

というわけで、
水に濡れたiMac DVも乾いたみたいですので、
明日はUbuntuのインストールに再挑戦するつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

iPad、買うのをためらう

kuroです。

買う決心をしたiPadですが、考えを改めました。

iPad、人に聞いてみたら
MPEG-2ファイルの再生ができないんですね。

私の場合、HDレコーダーから転送したファイルをそのまま
再生することが多いので、MPEG-2ファイルの再生は必須なんです。

iPadは動画プレイヤーとしても評価が高いみたいなので、
MPEG-2ファイルに対応しているものだと思っていました。

脱獄ってのをやれば、再生可能になるみたいですが、
標準状態でいろいろな動画形式に対応してくれないと、
私にとっては魅力半減です。

興味があっただけにちょっと残念。

結局、iPadではなく、またネットブックを買ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

iPad、買ってしまうか?

kuroです。

hp mini 2140が壊れたので代わりのマシンを物色中です。

このhp mini 2140、非常に気に入っていたので、
同じものを探してみたのですが、もう手に入らないみたいですね。
本当に悔しい。今までのネットブックで一番、気に入っていたのに。

来年にはタブレット版のUbuntuが出るという話もあるではありませんか?
そうなったら、次はタブレット型PCを買おうと思っていたのに。
それまではhp mini 2140を愛用するつもりだったのに。

これも良い機会です。
気になっていたiPadを買うことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

ゲリラ豪雨でhp mini 2140までもが沈黙

kuroです。

先日iMac DVがゲリラ豪雨で濡れてしまった件、報告しました。

しかし、実はそれ以上の被害が。
悲しいことに、iMacだけでなく
hp mini 2140までもゲリラ豪雨の被害に遭っていたのです!

こっちは、本と一緒に重ねて窓際(枕元)に置いておいたので、見事に直撃。
手に取ってみると、側面から水が流れてきました。

分解して、一通り乾かしてみて、
スイッチを入れてみたのですが、無反応です。
電源のLEDランプもまったく光りません。

これって、買ってまだ半年くらいなのに。
アルミの筐体に愛着があったのに。。。。
ああ、ショックでかい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

ゲリラ豪雨でiMacがずぶ濡れに

kuroです。

iMac DV、Ubuntu化計画の続きです。
前回はライブCDが起動できたところまで進みました。

【これまでのざっくりとしたあらすじ】
内蔵DVDドライブが壊れたために、Ubuntuのインストールに苦労。
結局IDEケーブルを外に引っ張り出して、別のCDドライブをむりやり接続。
やっとのことでライブCDで起動する。
ところがデュアルブートにする方法がわからず、一時中止。

その後の話です。

MacOS 9で起動して、必要なデータをバックアップ(1MBもないんだけど)。

「これで心おきなくMac OSを削除。
 Ubuntu専用のiMac DVになるんだ」

と思って、起動しようとしたところ、なぜかライブCDの画面にたどり着けません

2時間待ってもライブCDが起動せず。
途中画面までは行っているので、CDは認識しているはずなんですけどね。
いったいどうしたことか?

Macがすねたか? 数日放置すれば、機嫌を直すかも

なんて気軽に考えて、放置していました。

ところが、ゲリラ豪雨がiMac DVを直撃

窓から1m以上も離して置いておいたにもかかわらず、
雨でびしょびしょに濡れておりました。
内部にも水がたまっている感じ。

「窓全開」ってわけじゃなかったのに。
いったいどんだけ豪雨だったんだ?

そんなわけで、電源スイッチを入れるのが恐ろしい状況なのです。

水分が蒸発したら、続きをやりますので、しばしお待ちください。
いったい何日放置すれば、乾くコトやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年12月 »