« VAIO Zシリーズ購入 | トップページ | iMac DV、Ubuntu化計画。ライブCDの起動まで成功 »

2010年8月22日 (日)

iMac DV、分解中

kuroです。

すっかりご無沙汰してしまいました。
お盆も過ぎ、やっと仕事も私生活も一段落したところです。

というわけで、頓挫していたiMac DV Ubuntu化計画の続きです。

現状を整理しておくと、
・内蔵DVDドライブが壊れていて、CDからの起動ができない
・外付けDVDドライブからは起動できない(私のiMacでは)

という状態です。
詳しくは以前の記事をご覧ください。

今やっているのはiMac DVの分解です。
内蔵DVDドライブが読めないのだから、
どうやればCDから起動できるのかを調査するためです。

以前コメントで、
「IDEケーブルをスロットローディングの口から外に引っ張り出す案」
を教えていただきました。

今回の分解はそのための作業です。

ところが、分解している最中にもっといい出し口を見つけました。

IDEのコネクタは、メモリスロットの近くにあるのです。
そしてメモリスロットのすぐ側に、メモリ交換用のフタがあります。
そのフタの部分なら、開けっぱなしでも問題はありません。

とすれば、どこかを削ったりしなくてもここからIDEのケーブルを
外に引っ張り出せるはず。

この方法ならナントカなりそう。
まだ分解の途中なので、成功したら改めて整理して、お知らせします。







|

« VAIO Zシリーズ購入 | トップページ | iMac DV、Ubuntu化計画。ライブCDの起動まで成功 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iMac DV、分解中:

« VAIO Zシリーズ購入 | トップページ | iMac DV、Ubuntu化計画。ライブCDの起動まで成功 »