« 型落ちネットブックはいくらになる? | トップページ | UL20A(64bit版Windows 7)でワイヤレスゲートを利用 »

2010年1月 9日 (土)

UL20AからUbuntuを削除

kuroです。

不本意ですが、UL20AからUbuntuを削除しました。

UL20Aにはwubiを使ってUbuntuをインストールしていたのですが、
カーネルをアップデートしたところ起動時にエラーが出てしまって、
GRUBの画面まで行けなくなってしまったのでした。

ネットで検索したら、
似たようなトラブルを抱えている人がいたので、
そこに書かれていたコマンドを入れてみましたが、
なんかうまくいかなかったのです。
(コマンドの入力ミスかも)

でも、今回はあまり悩まずに、Ubuntuを削除してしまいました。

その理由は、Ubuntuを入れて以降、Windows 7を起動することが
ぐっと減ってしまったから
です。

そもそもUL20Aを購入した最大の理由は、Windows 7を使ってみること。
ところがUbuntuを入れた後は、Windows 7を起動するのは、PowerPointを使うときくらい。

これはこれで問題なので、反省してUbuntuを削除してしまったのでした。

ま、デスクトップPCでUbuntuを使っているから、いいのです。
たぶん、近いうちにネットブックを手に入れるでしょうから、
Ubuntuはそちらに入れます。

|

« 型落ちネットブックはいくらになる? | トップページ | UL20A(64bit版Windows 7)でワイヤレスゲートを利用 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UL20AからUbuntuを削除:

« 型落ちネットブックはいくらになる? | トップページ | UL20A(64bit版Windows 7)でワイヤレスゲートを利用 »