« EeePCが壊れて、できなくなったこと | トップページ | Ubuntuの無線LAN問題、IPv6無効化でも解決せず »

2010年1月 1日 (金)

UL20Aのキー音がいつのまにか気にならなくなっていました

kuroです。
明けましておめでとうございます。

UL20A
で「Enterキーを押すと、カシャカシャ音が鳴る」件ですが、
しばらく使い続けていたら、いつのまにか気にならないレベルになってきました。

もっとも「まったく音がしない」わけではありません。
ほかのキーが無音に近い状態であるのに比べると、若干ですが、音はします。

以前のような耳障りな音ではなくなっているため、不快感は消え去ったと言えます。

ちなみに私は「無音が好みというタイプ」ではありません。
愛用している大昔のIBMのキーボードは、頑丈なだけあって、ガシャガシャ、音がします。
でも、キータッチに関してはこれを超えるキーボードはないと思っています。

|

« EeePCが壊れて、できなくなったこと | トップページ | Ubuntuの無線LAN問題、IPv6無効化でも解決せず »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UL20Aのキー音がいつのまにか気にならなくなっていました:

« EeePCが壊れて、できなくなったこと | トップページ | Ubuntuの無線LAN問題、IPv6無効化でも解決せず »