« さっそくHP mini 2140にUbuntuのインストールに挑戦したものの | トップページ | HP mini 2140 Notebook PCにUbuntu 9.10を再インストール »

2010年1月24日 (日)

HP mini 2140でのUbuntuインストールにおける領域確保の問題

kuroです。

HP mini 2140 Notebook PCにUbuntu 9.10をインストールに挑戦しています。

このネットブック、購入後の状態ではUbuntuをインストールできません。
というのも、インストールの途中でUbuntuを入れるための領域を確保する作業があるのですが、
なぜかそれができないからです。
結局はWindowsでパーティションを切り直してから、Ubuntuの導入に成功しました。

その途中、領域確保ができずに困っていることを
このブログに書いたところ、コメントで教えていただきました

(ありがとうございます)

一つ目のコメントから引用

正常な状態であれば、必ず「別々にインストール」という選択肢が現れるのですが、
2枚目のスクリーンショットを見ると、「/dev/sda1」の部分に「!」マークが表示されているので、何らかのエラーが出ているんじゃないでしょうか。
その部分を右クリックして、「情報を表示」を選択するとエラーの内容が表示されます。
おそらくバッドセクタがあるから、リサイズできないんじゃないかと思います。

Windowsでパーティションを切ってしまったので、初期状態とは変わっていますが、
現在でもWindowsの領域には「!」マークが付いていました。
キャプチャをここに公開します。
バッドセクタがあるとは書かれていませんが、
このファイルシステムの内容を読み込むことができません!
これによりいくつかの操作ができません。

という警告が記載されています。

91043


二つ目のコメントから引用

HPのPCは特殊なフォーマットがされているのか、Windows側でもパーテーションツールが使えません。一度Windows側でScandiskをかけていただき、修復オプションをONにしてもらうとパーテーションの変更が出来るようになると思います。HPの15インチノートでの情報です。

Windows環境で、修復オプションをONにして、スキャンディスクをかけてみました。
 手順は、マイコンピュータで該当ドライブを右クリックし、プロパティを選択。
 「ツール」タブの「エラーチェック」を「ファイルシステムエラーを自動的に修復」「不良セクタをスキャンし、回復する」にチェックを入れて実行しました。

終了後にUbuntuで起動し直して、パーティション・エディタで該当ページを見てみると
「このファイルシステムの内容を読み込むことができません!
これによりいくつかの操作ができません。」
という警告が表示されています。

残念ながら前と変わらずです。
リサイズできそうにありません。

以上結果報告です。
いずれにせよ、Windowsでパーティションを切ってからは、普通にインストールに成功し増した。
あとは無線LANの接続に成功すれば、すべてOKです。

(2010/02/06追記)HP mini 2140にUbuntu導入はこちらにまとめました

|

« さっそくHP mini 2140にUbuntuのインストールに挑戦したものの | トップページ | HP mini 2140 Notebook PCにUbuntu 9.10を再インストール »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HP mini 2140でのUbuntuインストールにおける領域確保の問題:

« さっそくHP mini 2140にUbuntuのインストールに挑戦したものの | トップページ | HP mini 2140 Notebook PCにUbuntu 9.10を再インストール »