« UL20AにUbuntuをwubiで導入 | トップページ | いまネットブックを買うべきか否か »

2009年12月29日 (火)

UL20AにUbuntu入れたが、2つほど問題

kuroです。

UL20Aに、wubiを使ってubuntuをインストールしたわけですが、
不具合が2つあります。

ひとつは、タッチパッドで二本指操作が効かないこと。

タッチパッドは初期設定では、エッジスクロールになっています。
これは、「タッチパッドの右側の縁をなぞると、上下にスクロールする」という設定です。

Ubuntuのマウスの設定で、エッジスクロールから、二指スクロールに変えると、二本指操作ができるようになります。
私は、ついでに水平スクロールにもチェックを入れました。

ところが、二本指で操作を行うと、マウスポインタが飛びまくります。
水平スクロールのチェックを外すと、二本指操作ができなくなります。

というわけで、現在はエッジスクロールでやっています。

二つ目は、無線LAN
大きめのファイルを、
別のパソコン(Windows XP)からUL20Aにコピーしよう
とするとわかるのですが、
転送が安定しません

どばーっと転送されたと思うと、しばらく転送されなくなります。
で、しばらく経つとまた転送が始まり、そしてまた転送が止まります。
このように、転送→停止→転送→停止が繰り返されます
(これはシステム・モニタのネットワークの項目で確認しました)

そして、200MBか300MBあたりで挫折して、それ以後は転送が行われなくなります。

ちなみに有線LANでつないだときは、この現象は発生せず
数GBのファイルも難なく転送成功します。

それから、小さいファイルのやりとりなら、無線LANでも支障はありません。
ですから、Webを回るだけなら、何時間でも使えます。

大きなファイルを転送するときだけ、この現象が発生します

ところでこの現象(無線LANのほう)、以前も経験したことがある気がします。
あのときはどうやって解決したんだっけ?
思い出せない。。。。。

いまのところ、この2つの問題以外は、快適です。
解像度もしっかり1366×768ドット表示できていますし、Compiz Fusionもスムーズです

|

« UL20AにUbuntuをwubiで導入 | トップページ | いまネットブックを買うべきか否か »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UL20AにUbuntu入れたが、2つほど問題:

« UL20AにUbuntuをwubiで導入 | トップページ | いまネットブックを買うべきか否か »